군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

東国寺塑造釈迦如来三尊像および腹蔵遺物
2011年に国の宝物第1718号に指定されました
鉢山里石灯
宝物第234号に指定されている鉢山里石灯は、高麗初期のものと推定される石造物です
鉢山里五重石塔
鉢山里五重石塔は、簡潔で端正な高麗時代の石塔の特徴が残っている貴重な石造遺物です
東国寺
現在韓国にある唯一の日本風の寺です
旧日本人農場倉庫(嶋谷金庫)
日帝强占期に農場主だった嶋谷という日本人が金庫として利用した3階建ての建物があります
新興洞日本式家屋(旧広津家屋)
日本帝國の强占期に群山に住んでいた日本人米穀商であり、大地主でもあった広津吉三郎が建てた日本風の家屋です
海望窟(ヘマングル)
月明山の北側の海望嶺を貫通する長さ131m、高さ4.5mの半円形のトンネルで、日帝强占期の1926年10月に開通しました
第1水源池堤防
日本帝国强占期に、群山に住む日本人向けの水道供給を推進する過程で、上水源を安定的に確保するために、占方山と雪琳山渓谷の間に水源池を作られました
臨陂駅舎
湖南線の支線として敷かれた群山線の駅で、1936年頃に建てられました
近代美術館(旧日本長崎第十八銀行群山支店)
現在は群山近代美術館として活用されています

주소 및 카피라이터 메뉴