군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

近代建築館(旧朝鮮銀行群山支店)

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
日帝强占期に韓国を殖民支配しに設立された代表的な朝鮮総督府の金融施設です。現 徳寿宮美術館、天道教中央大教堂なども設計した日本人の中村與資平の設計で1923に完工されました。当時地方にこのような大きな建物が建てられた例がほとんどなかったから、完工後には全国的に話題になった建物でした。1879年にすでに韓半島にきて銀行券を発行するなど、実質的に韓半島の中央銀行の役割をしてきた日本の国立第一銀行が 朝鮮銀行の前身です。1909年に中央銀行として設立された韓国銀行を、日本帝国が朝鮮銀行へと名称を変え、朝鮮総督府直属の金融機関として利用しました。朝鮮銀行群山支店は、 日本帝国の强占から解放した後、韓国銀行群山支店 、韓一銀行群山支店として使用されてきましたが、現在は日帝強占期から近現代に至るまでの歴史をうかがえる群山近代建築館になっています。

주소 및 카피라이터 메뉴