군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

旧群山税関

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
群山港が開港した後の1908年、8万6千ウォンという巨額を投じて税関を新築しました。同じ時期に立てられた釜山税関、木浦税関はすべて度支部の建築所で設計されたものであることから、群山税関も度支部の設計と推定されます。ゴシック様式の屋根とロマネスク様式の窓、英国風の突き出した玄関や軒など、ソウル駅舎、韓国銀行本店の建物と共にヨーロッパの建築様式を融合させた近世日本建築の流行を示しています。外壁は赤レンガ、内部は木造の構造のこの建物は、現在湖南関税展示館として活用されています。

주소 및 카피라이터 메뉴