군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

於青島 淄東廟

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
紀元前2世紀、中国斉王朝の田横将軍を祀った舎堂です。中国人の田横が百済時代以来に於青島の民間信仰の対象となったのは、この地に伝わる伝説によるものです。伝説によると、田横は漢の高祖劉邦が天下統一を成し遂げた際に自分の側近と共に帆船に乗って海に逃げて、3ヵ月後に着いたのが於青島だったということです。水が澄んで透明なこの島を『青い島』という意味の於青島と名付けたのも田横でした。その後、田横と500人の側近は劉邦にだまされて中国に帰った後、意を曲げることなくすべて自決しました。そのことをきっかけに於青島など西海岸の島では田横を豊漁と安全を守る堂神として奉り、毎年祭を行っています。田横は潭陽田氏の祖先と考えられており、ここ淄東廟はもちろん、群山の淄東院にも彼の肖像がが奉られています。

주소 및 카피라이터 메뉴