군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

仙遊島五龍廟

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
五つの龍神を祀る祠堂という意味の五龍廟は、仙遊島の望主峰の南端にあります。1123年に中国から来た使者の徐兢が五龍廟について言及していることから、建立時期はその以前に遡ります。近隣にある島の神堂が大漁と舟人の安全を願う所であるとすれば、五龍廟は外国や遠洋に出る際に航海の安全と貿易の成功を願う所でした。仙遊島は、百済と後百済、高麗に至るまで韓国の西海岸を行き来した外交船や貿易船が必ず立ち寄る島であり、朝鮮時代には税穀として集めた米を首都の漢陽に送る租運船の経由地でもありました。

주소 및 카피라이터 메뉴