군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

セマングム防潮堤

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
群山市と古群山群島、扶安郡をつなぐ全長33.9㎞の世界最長の防潮堤です。セマングム防潮堤は平均底幅が290m、高さは平均36mに達します。防潮堤の建設により全羅北道群山市、金堤市、扶安郡一帯の広い公有水面が陸地になりましたが、これはソウル市の面積の2/3、汝矣島の面積の140倍にあたる広大な面積です。造成された干拓地の中で群山市に含まれる土地は全体の面積の71%です。セマングム防潮堤が完成することで韓国の国土面積もまた0.4%増えました。
セマングム干拓のために始まった防潮堤の工事は、1991年着工し19年に及ぶ工事期間を経て2010年4月に竣工しました。平均水深34m、最大流速が秒速7mに至る海での非常に難しい深海工事でしたが、国内技術だけで造成されただけに、工事は国家的な関心を集めました。防潮堤は再現期間が1000年の波でも安全なように設計されており、この工事のために418㎞の京釜高速道路を13mの高さに覆うことのできる1億2、300万㎥の土石が使われました。工事のために延べ237万人の人員と浚渫船、ダンプカーなど91万台の装備が投入されました。干拓事業を通してこの一帯は名実ともに北東アジアの経済の中心地として飛躍していくことが期待されています。

주소 및 카피라이터 메뉴