군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

古群山群島

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
群山の南西 へ約50㎞ 離れて海上に広がる古群山群島は63個の島々からなる群島です。このうち仙遊島、壮子島、於青島、巫女島、新侍島など約16個の島にのみ人が住んでおり、それ以外は無人島です。西海の戦略的要地であるこの群島には、高麗時代から仙遊島に群山鎮という水軍の鎭営が設置されました。この水軍部隊は倭寇の攻撃に備えていましたが、倭寇が海岸沿いに北上して内陸を攻撃することが多くなったことから、 朝鮮の第4代王様である世宗の時代に仙遊島の水軍陣営を群山という名称とともに沃溝縣鎮浦(現在の群山)に移しました。それでは仙遊島はというかつての名に「古」という字がつけ足されて古群山と呼ばれるようになりました。セマングム防潮堤事業が進められる中 仙遊島から新侍島を経て陸地につながる橋が建設されています。

주소 및 카피라이터 메뉴