군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

海望窟(ヘマングル)

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
月明山の北側の海望嶺を貫通する長さ131m、高さ4.5mの半円形のトンネルで、日帝强占期の1926年10月に開通しました。海望窟は当時、市内の中心街だった旧市庁舎前の道路と群山内港を直接結んで車で行き来できるよう、広いトンネルが作られましたから、湖南平野から運んできた米を港に送るための時間と労力がよほど軽減されました。海望窟は日本帝国强占の時代、韓国最大の平野である湖南平野から生産された米を日本へ送ろうとした日帝の執拗さを垣間見ることができる歴史の現場です。また、海望窟は1950年の韓国戦争の際に、群山を占領した北韓軍の指揮所がトンネルの中にあり、国際連合軍の飛行機によって爆撃を受けたこともありました。

주소 및 카피라이터 메뉴