군산시 문화관광 홈페이지에 오신것을 환영합니다.

메인 메뉴

메인 콘텐츠

可力島 排水閘門

뒤로이동

  • 폰트작게
  • 폰트작게
  • 전화걸기
  • storytelling
  • 위치찾기
可力島はセマングム防潮堤の1号防潮堤の端にある島で、もとは人の住まない無人島でしたが、可力排水閘門が設置されてから有名になりました。この排水閘門の水門は合わせて8つあり、幅30m、高さ15mの規模で建設され水門一つの重さは米6000俵に当たる484トンに達します。可力島排水閘門の1秒当たりの放流量は昭陽ダムの3倍にあたり、 可力排水閘門を通じて東津江流域の洪水を調節することができます。閘門のそばに設置された幅4mの魚道兼通船門は船と魚類の移動のために建設されましたが、それは淡水湖の汚染防止と生態系保護のため低層排水施設でなりました。可力島の西側には可力漁港が新しく設置され地域の漁民が利用しています。

주소 및 카피라이터 메뉴